京都エリアで賃貸不動産をお探しなら、京都地域密着の賃貸のハウツーホームへ

京都市、城陽市、宇治市、京田辺市、木津川市エリアを中心とした京都の賃貸物件ならおまかせください。

京都の賃貸・テナントは『ハウツーホーム』にお任せください☆

京都の賃貸はハウツーホーム

  • 代表 075-212-1515
  • 【営業時間】 10:00~19:00【定休日】水曜日

寒波による影響・・・

こんにちは!!

寒くて寒くて外に出るのが嫌になるほどの寒さですね((+_+))

 

車に乗っている際、橋に設置されている気温を掲示する数字を見ると…3℃('_')

この気温には驚きました。

 

この気温の影響は、当社管理物件の入居者様にもありました・・・

 

給湯器から水が漏れている・・・

という連絡が昨日も本日もあり、恐らく配管の凍結が原因です。

 

配管内に溜まっている水が凍結して膨張→配管が破裂→気温が上がって水が溶け、破裂した箇所から漏れる

 

北海道や北日本では、凍結対策が講じられている給湯器を使用しているようですが、比較的暖かい関西などでは凍結防止策は講じていないことから、

急激な寒波には凍結トラブルが増えるようです。

 

ちなみに、今朝のニュース番組では、北海道のアパート1階室内の天井から水が滝のように流れ出している映像が放送されていました。

水道管の破裂だそうです・・・

寝室やキッチンなど、至る所の天井から水が流れている映像を見ると、非常に怖くなりました。

当然ながら、床には水が溜まり家財道具も濡れていました。

そんな中でも撮影者の方は凄く冷静に撮影されていたので驚きです・・・

 

凍結防止策がされている北海道では珍しいそうです。

 

寒い日はまだ続くと思いますが、できる対策としては、

 

  1. 配管をタオルなどで巻く
  2. 凍結しそうな時は、夜間だけ少量の水を風呂などに流しておく

などがございます。

 

ご対応をされていたとしても、水漏れや故障が発生する場合がございます。

故障をして直ぐに給湯器の修理や交換ができない場合もありますが、可能な限り迅速に対応をいたします。

 

何よりそういった故障が起きないでほしいです。

 

それでは、本日はこの辺で失礼いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

copyright (c) 2015 Howtohome all right reserved