京都エリアで賃貸不動産をお探しなら、京都地域密着の賃貸のハウツーホームへ

京都市、城陽市、宇治市、京田辺市、木津川市エリアを中心とした京都の賃貸物件ならおまかせください。

京都の賃貸・テナントは『ハウツーホーム』にお任せください☆

京都の賃貸はハウツーホーム

  • 代表 075-212-1515
  • 【営業時間】 10:00~19:00【定休日】水曜日

万が一に備えて・・・

こんにちは!
リテナント班が本日は投稿いたします(#^^#)

 

賃貸物件にてお住いの方が病死や事故死などでお亡くなりになられた場合、お部屋の清掃やお荷物の撤去などを場合によっては、オーナー様が全て負担をしなくてはいけない状況があります。

 

借主の相続人が、相続を放棄した場合、室内に残された荷物や汚れた室内の清掃費用などをオーナー様が対応せざるを得ないようです・・・

これは、ケースによって異なりますので、全てに該当するわけではありませんが、相続人もいない・・・連帯保証人もいない場合は、オーナー様のご負担となる可能性が高いです。


オーナー様にとって、賃貸物件を運営される上で起こりえる事案のため、万が一に備えた対策を行う必要がございます!!

 

その対策の一つである【 保険 】についてご案内をいたします(#^^#)

 

オーナー様の大半が賃貸住宅に対して建物の保険に加入をされていることがほとんどです。
その保険には、火災や水災などの事故に対して保険にて適応ができる場合が多いです。

では、実際に上記のようなお部屋でお亡くなりになられた時に保険が利用できるのか・・・

 

【 できます 】!!
※適用には条件あり

 

しかし!!!

当然のことながら、適用ができるプランに加入をしていただく必要があるのです。

現在、ご加入の建物保険は、万が一、お部屋でお亡くなりになられた際に、お部屋の清掃費用や残された荷物の処分費用などは保険を利用することが
できるプランでしょうか?

 

今後、高齢化が進む中の賃貸物件経営においては、自分自身の資産を守るということも含め保険などによる対策を講じておく方が良いと考えます。

是非一度、保険内容の確認及び見直しをご検討ください!!

 

尚、当社のオーナー様向け保険には、万が一のプランもございます(^_-)-☆

ご興味がございましたら、お問い合わせくださいませ!!

それでは、本日はこの辺で!(^^)!

copyright (c) 2015 Howtohome all right reserved